第1回 女性の顔を美しく見せる

POSERって女性のフィギュアを多く扱うこと多いですよね。
んで、自分の場合レンダリング画像をPhotoshopに持ってって加工することが殆どなんですが、そのときによく使う小技を今日はちょこっとご紹介。

一昔前では美白の女王「鈴木その子」さんや、現在では叶姉妹さん達がよくテレビで自分専用のライト当ててもらってるの見たことあると思うんですが、要は肌が白いと綺麗に見えるっちゅ〜話です。
まずはここでは初登場のAikoさんにご登場願います↓



はい、十分このままでも綺麗なお顔立ちだと思います。んがっ、もっと綺麗に見せてあげようってちょっとした優しさを発動。

まず、綺麗に見せてあげたい部分を投げ縄ツール等で選択してあげます。
選択範囲を必要に応じて「境界をぼかす」でぼかします。ぼかす量は解像度によって変わってきますので、都度適当な数値でぼかしてあげてください。



次に選択範囲をコピーして、なにも考えずに貼り付けると見た目はまったく変化ありませんが、レイヤーパレットには先ほど選択していた範囲が貼り付けられているはずです↓(レイヤーの名称は「ぼかし」に変更してあります。)



次に貼り付けられたレイヤーにぼかしをかけてあげましょう。
「フィルタ」メニュー→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選択してぼかし量を入力します。ぼかし量は解像度や好みに応じて変更してください。



そして先ほどぼかしたレイヤーの描画モードを「通常」から「スクリーン」に変更します。この状態でかなりいい感じに見えるとは思いますが、ちょっと白く飛びすぎだと思いますので、ついでにレイヤーの不透明度もいい感じなるように調整してあげましょう。



出来上がった画像がこちら↓どうでしょうか?ソフトフォーカスがかかって綺麗になったと思いませんか?(信じるものは救われますよ)



また、この方法でやるとぼかしたレイヤーにも個別で調整レイヤーで調整するとか、フィルタかけるとかできます。
(今回は「レイヤー」メニュー→「新規調整レイヤー」→「チャンネルミキサー」を「下のレイヤーとグループ化」にチェックを入れて実行」





色々と面白い効果も得られるので、「初めて知った!」って方は是非一度お試しくださいませませ。(いるのかどうかはわかりませんが…)